読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NARUTOファンが選ぶ!!お勧めシーンBEST3  

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170206183855j:plain

 

んにちは!

「好きな漫画って何?」と聞かれたら何て答える?
ドラゴンボール
花より団子?
ワンピース?
君に届け

 


漫画ってたくさんあってややこしや。
でも僕にとっては簡単な質問だ。


ずばり  NARUTO


今でも断トツに好きだ。九州から大阪までナルト展に行き、
漫画、小説まで読むほど。
1話なんか今見てもボロ泣きする。
イルカ先生・・あんた良い人だぜ・・・

 

 


そんな僕が今回好きなシーンBEST3をご紹介!

 

NARUTOファンが選ぶ!!お勧めシーンBEST3

 

 

3位 サスケvsイタチ

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170108030338p:plain

これは兄弟対決。幼少期に一族を皆殺しにされた弟サスケと、一族を皆殺しにした兄イタチとの闘い。深く強烈な憎しみを持ち挑むサスケと、皆殺しにしたにも関わらず、冷徹なイタチとの戦い。戦いは熾烈を極めながらもサスケが勝つ。

 

 

サスケは戦いの後・・・・・イタチの真実を知る。

なぜイタチが一族を皆殺しにしたか?

そしてなぜ父、母、親友、といった一族を皆殺しにしたにも関わらず、弟であるサスケは殺さなかったのか?

 

そんな話だ。

 

 

まず戦闘がすごい!互いに全力を出し尽くす戦い。
ただただワクワク。サスケが麒麟を出し「これは流石のイタチでも・・」
と思ったら、まさかのスサノオ!!そしてそこからの大蛇丸!!!
ことごとく読みを外させる展開。まさに手に汗握る話。

 


この時はジャンプが楽しみ過ぎて、ネタバレサイトを少しだけ見る。という禁忌を犯してしまいました。
戦いの最後には、イタチが里の為に同胞殺した真実。同胞を皆殺しにしてもサスケだけは殺さなかった理由が分かる。、イタチを見る目が180度変わります。
正直涙なしでは見れないところ。

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170108030401j:plain

 

 

2位 自来也vsペイン

 

 この戦いは、里のために潜入捜査をしていた自来也と未知の敵(ペイン)の戦いだ。

自来也は最初は優位に戦う。しかし、ペインは未知なる力を徐々に発揮し、次第に追い詰められていく自来也。腕を失いつつもそれを命からがら避難する。

このまま逃げる事も出来る。出ていけば死ぬかもしれない。

しかし里のために、ペインの未知の力の秘密を少しでも暴きたい自来也は死を覚悟して立ち向かう。

そんな戦いです。

 

 

 

ここは意見が分かれるところでしょう。
なぜこれを選んだか?
そうです。僕自来也大好きなんです。あんな大人になりたいんです。

 


戦闘は確かにサスケvsイタチに負けますよ。
自来也はおじいちゃんだし、ペインに至っては顔になんかいっぱい刺さってるし。
華やかさはない。ですがペイン六道という、とんでもない敵に対して自来也
果敢に戦う様はもう言葉では語れません!めっさ語ってますが。

 

 


なかでも・・・自来也の死に様が最高に好き。これは漫画よりゲーム版が感動する。

漫画では最後の力を振り絞りペインの秘密を書くのだが、ゲームでは、最後の力を振り絞り螺旋丸を放つ。
「ワシが・・諦めるのを・・・諦めろ!!!!!」
そう言って放つ螺旋丸はとてつもない破壊力。ペイン六道の1人を倒します。しかしそのまま生き絶えてしまう。

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170108030505p:plain


片腕を失い。喉を潰され。身体中の骨はボロボロ。逃げる事は出来る。

しかし木の葉の里へ情報を少しでも見つける為に逃げない。死ぬ最後の最後まで諦めない。
自分の信念を死ぬまで貫き通す、この生き様。死ぬ際のこの笑顔。書いてて涙が出てくる。あー、俺も死ぬ時は笑顔で死にたい!!!

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170108030445j:plain

 

1位は ナルトvsサスケ

 

ナルトとサスケ。かつてはお互いを認め合う親友であった。しかしサスケは復讐のために闇へ落ちる。闇へ落ちたサスケは何度もナルトとの繋がりを切るために殺そうとする。 それでもつながりを切ろうとしないナルト。絶対に仲間を見捨てない、という思いでサスケと最終決戦の地へ。

 

 

もう読んでください!!絶対に後悔はさせない本です。

 

 

これに異論はないはず!
何度もぶつかりあってきた2人の最終決戦。
譲れない互いの信念。
お互いの考えも知った上での戦い。
体力を使い果たし、ボロボロになってもサスケの為に
諦めないナルト。
なかでもこのシーンが感動した。

 

 

サスケ:「そんなになってまで… なぜオレの邪魔をしたがる?


ナルト:「・・・


サスケ:「・・・オレは闇に入り全てを切るための力を得た。 どんな奴でも当然… そんなオレとの繋がりを一度は皆切ろうとした。なのにお前はオレを決して切ろうとはしなかった


サスケ:「なぜそこまでしてオレに関わろうとする!?


ナルト「もう分かってんだろ? それに 動けないからって…よく喋るじゃねーか・・


サスケ:「黙れ!いいから答えろ!


ナルト:「・・・友達だからだ


サスケ:「・・・
それは前にも聞いた…お前にとってのそれ(友達)は…いったい何なんだ?


ナルト:「正直自分でも分からねーよ…ただお前のそーゆー背負ってごちゃごちゃしてるとこ見てっと・・・


サスケ:「・・・


ナルト:「何でか俺が・・・痛てーんだ
すっげー痛くて…とてもじゃねーけどそのままほっとけねーんだってばよ

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170108031124j:plain

 

 


そして遂に負けを認めるサスケ

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170108031401j:plain

最後はサスケが何度も切ろうとした繋がりを決して見捨てることなく、最後の最後まで諦めなかったナルトの信念。その信念がもたらした和解。涙なしでは見れません。

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170108031409j:plain


相手がどんなに変わろうが、酷い事をされようが相手を信じ、許し、見捨てない。
誰にもできる事ではない。だってナルト何回も殺されかけてるんだぜ?心臓を貫かれたこともあるんだぜ?

 

 

自分を殺そうとする人を許せる?
僕は無理だ。怒りで夜もおちおち眠れない。みんなはどう?出来そう?

ナルトみたいな人間になるのは難しい。大切なことなんで何度も言う。これは誰にもできる事じゃない。

だけど、それを見習う事なら出来る。

嫌いな相手を少しでもいいんで許し受け入れてみませんか? 

 

 

 

という事で以上ランキングBEST3でした!
また明日!!