読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【恋愛必勝法?】~モテない男が恋愛サイトや本を100記事以上見てきづいたこと~

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170122002155j:image

 んにちは!

 

最近改めて思う。

気になる人と話すのって緊張するね!!

で、すごく情けないんだけどちょっぴり嫉妬もしちゃう。

何に嫉妬するか?って話なんだけど。

 

 

気になる人が、親しげに異性と話してた時。

みんなもこんな経験ない?

そして僕は嫉妬してしまっている自分に対して嫌気がさして、さらに情けなくなる(笑)

ああ僕の男としての器小さいなと思っちゃう。

 

 

そんな僕の中学、高校時代は今の10倍以上は、モテたい!!と思っていた。

だから本はもちろん、ネットの記事を漁りまくって、良いな!と思ったことはメモするという謎の習慣を持っていた。

 

 

今日書くことは、僕みたいに「モテたい!」と思っている人に向けて、

今まで読んできて気付いた共通点、本質的なことをお伝えしようと思います。

 

 

 

 

ということで題して・・・

 

【恋愛必勝法?】~モテない男が恋愛サイトや本を100記事以上見てきづいたこと~

 

 

中学高校時代。僕は女性は人間じゃないと思っていた。

失礼な意味じゃありません(笑)

男性とあまりに考えが違う生き物だ!という意識が植えついていたからです。

 

 

でも今は思います。

男性も女性もそう変わらないなと。

男勝りな女性もいれば、なよなよした男性もいる。

ですので、まず「女性は男性と違う生き物」という先入観を捨て去ってください。

 

①自信

 

これが一番だと思います。

余裕がある人に、人は魅せられます。

この余裕がある人には、皆共通して自信があるという点があります。

 

自信=余裕だと思うのです。

自信(目に見えない)があるからこそ余裕(目に見える)がある。

 

 

 

仕事を例に説明します。

仕事に余裕があるほうはどちらか考えてみてください。

①自分の仕事だけではなく、周りの仕事にまで目を配っている人

②自分の仕事にしか目がいかず、周りが全く見えていない人

 

少し嫌味な質問でしたね。

たぶんほとんどの人が②を選んだのでは?

 

 

さらに好印象を持てるのも②でしょう。

僕がこれから伝えたいことは、あなたはどっち側でしたか?

ということです。

 

もし、周囲に目をあんまり気を配れれてないなあと思えたならチャンスです。

配ってみましょう。

 

 

 

というのは簡単で無茶ぶりですよね

 

 

ですので全然できなかった僕が「自信」を持つために実際に実践していったことをお伝えします。

 

 

①憧れの人だったらどうするか?という視点を持つ

 

憧れの人・・・たぶんそれは一人くらいいると思います。

憧れの人と同じ行動をする!!???僕ごときがそんな恐れ多い!!と僕も思って最初は抵抗がありました。ですがそれが一番手っ取り早い方法だと思うのです。

 

人は昔から模倣して生きてきました。

稲作も土器も言葉でさえ。模倣は悪いことではありません。人として当たり前の事なのです。

 

ちなみに僕は一時期、木村拓哉さんの模倣をしていました(笑)

これこそ恐れ多い。

そしたらね。自然と木村拓哉さんの視点を意識することで、やっていいこと、やったらかっこ悪いことを選別し、次第に行動自体が洗練されていきました。

 

 

 

漫画のキャラでもいいんです。何でもいい。

そしたらきっと行動が洗練され、それが自信に繋がります。

 

 

でも一つ気を付けてほしいのが、その人になりきりすぎない事。

僕も木村拓哉さんに陶酔しすぎて、同じ洋服を買っちゃうことがありました。

でも結局、僕は木村さんなれるわけじゃないんで、疲れます。

 

 

 

②小さく行動する

 

いきなり周囲に目を配れは難しいと思うのです。

ですので、無理せず小さいことから一歩ずつ。

最初は差し入れくらいでいいのでは?仕事前に準備をしておけば、

仕事で追われてしまっても、余裕感を演出できます(笑)

 

 

 

でも一つやってほしくないことは、「失敗すると思うから行動しない」

ということ。

確かに、「失敗したら恥をかく」をいうのは大体想定できます。

これは失敗するだろうというのも想定できます。

ですが、僕は失敗してもいいと思う。

 

その失敗が10年後笑い話に変換できる

と思えたなら失敗していきましょう!失敗の数だけ心はタフになり、それは自信に繋がります。

とりあえずやってみる

 

 

 

 

②清潔感

 

続いてはこの清潔感。

僕の考える清潔感は、外見だけではなく、内面も含みます。

外見の清潔感は、言ってしまえばそんな重要視してはなくて、

「不快にさせない」をいう基準を最低ラインに引き、服装、髪型、

匂いを気にしておけば、大抵大丈夫だと思います。

 

 

僕は個人的にですが、「匂い」を大切にしています。

僕の考えるかっこいい人って匂いもいいイメージだから(笑)

颯爽と歩いていて、横切った人たちにさりげない柔軟剤の匂いがする・・・

みたいな。

 

 

 

じゃあ内面の清潔感ってなんだ?

 

という話に参ります!

 

 

これは一言でいえば、品のある行動をする

 

 

ということではないでしょうか?

じゃあ品のある行動って何だ?となるわけなんですけど。

まあこれは人それぞれです。品があると思う行動を心がけてください。

 

 

僕の心がけていることは

・焦らない

・急かさない

・負の感情をあまり見せない

・姿勢正しく

・店員さんには必ず礼をする

・スリッパを使ったら並べる

 

 

まだまだあるけどこれに答えはないから、ご自由に!!!

 

 

 

 

 

ということでまとめると、モテるために大切なのは、

1.自信を生み出すための日々の行動

2.外面・内面の清潔感を持つ

ということでした。

 

 

僕も書いちゃってますが、まだまだできないことだらけで悔しい思いもたくさんしています。ですが行動する、ということに関しては動くだけなので、

何とかできているといった状況です。

 

どちらも日々の心掛け次第で、絶対身につくと思うので、頑張ってやっていきましょう!!!^^

 

 

 

 

 

それではまた明日~^^