読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたが人生で本当に手に入れたいもの

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170209140037j:plain

 

んにちは!

 

 

 

人生で何を手に入れたら死ねる?

100歳まで生きられる寿命?

ガッキーみたいに可愛い彼女?

素敵な家族との生活?

 

こういう質問すると、この文章を書いている僕の妄想が止まらなくなる。

だって全部欲しいやん?(笑)

 

 

でも挫折が続いてしまった時、その夢を諦めてしまう。そして手に入ることの出来ない自分を認めたくなくないから、夢を見ている人に対して「お前は現実を知らないから」と言うことで無意識に自分を慰めようとする。

 

という経験ない?

僕はある。

勉強出来ない、スポーツ出来ない、モテない自分を認めたくなかったからね。

 

 

認めないから、自分の挫折を認めないからこそ努力はしない。努力をしないから退化していく。

悪循環。

 

 

 

だからこそまず僕と同じような人が居たら、まず自分を認めてほしい。

認めたくない自分を認めて、落ちるところまで落ちたなら、そこからが勝負です。

あとは登るだけです。

 

 

 

今日は僕を落ちるところまで落とし、希望を見せてくれた本をご紹介します。

正直本の内容は分厚いし、やる事は山ほどあり相当大変。

だけど簡単に手に入るものは、その場限りのような気がする。

大変だから自分の力になってくれる、苦労したからこそ身に染みる。そう思います。

 

 

 

早く本を紹介しろ?

分かりましたよ。紹介しましょう。

 

 

・・・絶対内定

  

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170209140104p:plain

 

 

就活本かよ!!!(怒)

確かにタイトルはね。でもこの本は、そんじょそこらの本とは別格の内容になっている。普通、就活本は就職のためにある。しかしこの本はそんな表面的な事は書いてはない。何のために、働くか?という本質的な事を問いかけてくれる内容になっている。

僕が今まで見てきた本で、断トツで熱量を感じる内容となっております。

 

 

という事で題して・・・

 

あなたが人生で本当に手に入れたいもの

 

【厳選名言】2つの心に響いた言葉

 

①何かが上手くいかない時、人のせいにしたくなる。学校が面白くない。サークルが面白くない。仕事が面白くない。このように面白くないと言っている人は、受け身なのだ。学校や職場をディズニーランドかなにかと勘違いして、そこにお客さんとして参加して、ジャッジを下しているという事なのだ

 

② 今の自分の「自分らしさ」は、これまでの生き様が証明している

③ 

 

【厳選問題】3つのワーク

 

① 

② 

③ 人に聞かれたくないこと