読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【衝撃】あなたの洗剤は買うように仕組まれている

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170220183527j:image

んにちは!

 

衝撃的なタイトルで始まりました。

おい!買わされているってどういう事なんだ?

と疑問に思うと思います。

あなたがよく目にするCM。実はあなたの心理を巧妙に利用したトリックが隠されてあるのです。

 

そのトリックは何なの?

これは注意してYouTubeで洗剤のCMを見てもらえれば気づく人もいるだろう。

洗剤を買う時、あなたは無意識に買っているようで実はそうではない。

 

あなたは私は騙されない、という思いを無意識下に巡らせており、簡単に選んでいるようで、頭の中では膨大な量の思考を繰り返している。

その時考えるのは、この商品は信頼できるか?という判断基準。

 

 

この判断基準に合格すれば、あなたは買い物カゴに入れるという次の動作に入る。

だから洗剤のCMでは、私たちの商品は信頼に値するものですよという情報を15秒の中で詰め込もうとする。

 

 

 

今日は企業がお客さんを信頼させらために使っている心理学を書いていきます。

という事で題して・・・

 

【衝撃】あなたの洗剤は買うように仕組まれている?

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170220185810j:image

 

 

先ほどはCMを例に挙げた。

これから実際のセールスを例に挙げます。

あなたにこういう考えがないか確認しながら見てください。

 

 

あなたは服屋さんに来ています。そこに店員さんが近づいて来てこう言います。

店員:お客さんが今ご覧の商品、最近流行ってるんですよ

あなた:(心の中)どの商品にも言ってるんでしょ?

店員:生地もしっかりしており、何年も着れます

あなた:(心の中)多少はしっかりしてるけど、値段から見たら妥当、いや高い
店員:身長のあるお客様にはぴったりではないでしょうか?

あなた:(心の中)誰にでも言ってるんでしょ?

 

このように反論を考える事はない?

言われるがままに買う事はある?

たぶん言われるがままに買う人は少数派だろう。

 

というのも人は常に優位に立とうとする心理がある。

ここで店員さんの言葉に対して反論しているのは無意識下で起きた、自分を守ろうとする心理なのです。

 

 

しかしこういう心理が起こるのも当然。

だってあなたと店員は、出会って数分しか経ってない。そんな人を信じろ、というのも無理だとは思いませんか?

 

 

 

タイトルの疑問に戻ります。

あなたがその洗剤を買うように仕組まれた心理学は信頼性の転移という心理学です。

 

1.信頼性の転移とは?

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170220194650j:image

 これは、権威のある人々、グループ、組織を、商品やサービスと絡めることによって、人々に安心感や信頼を与える、という心理のこと。

洗剤のCMを思い出して欲しい。白衣を着た人が出ているCMが多いとは思いませんか?

 

これは白衣を着た男性、女性(権威のある人々)が消費者の行動に信頼性が生まれるからだ。

宣伝分析研究所(IPA)も立証している。

消臭剤で例を挙げる。

●普通の店に売ってある消臭剤と、

●日本臭気総合研究所、山崎名誉会長監修、最新の国際臭気プログラム踏まえ作られた消臭剤。(実在しない)

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170220194518j:image

どちらに信頼性を感じますか?

ほとんどの方が後者だと思います。これは信頼性の転移が作用したテクニックなのです。

 

2.信頼性の転移を使った例

 

信頼性の転移の最も優れたメリットとしては、お客さんに、初対面のあなたは信頼出来ない、でもこのデータや団体なら信頼出来る!と思わせる事だ。

 

 

あなたは信頼出来る人は何人いるだろう ?

何年も共に過ごして、信じられない人がたくさんいる、というのが人の実情ではありません?

 

じゃあどうすればいいの?

ここで信頼性の転移。

これならあなたが説明しなくても、このデータや団体自体が説得力を持ってくれる。

この心理学を使えば、お客さんにとって無名のあなたは信頼性を勝ち取ることが出来るでしょう。

 

ここで心がけてほしいのは信頼性の転移を使う上で大切なのは、専門用語と重要組織を使う事だ。

これはプレゼンでもセールスマンの方でも使える技術です。

自分なりにこれを利用して、巧みに人を操ってみませんか?

 

 

 

今日は以上となります!

ここに書いた事は誰でも知っているようで、ほとんどの人が実践をしていないものです。

やれば良くなる事は、間違い無いのになぜやらないのだろう?

まず実践しよう。僕も実践します。一緒に頑張りましょう。

 

 

という事で以上です!

ありがとうございました。