読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗記をしても「どんどん抜けてしまう!」と絶望するあなたへ

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170411202448j:image

こんにちは!

 

暗記・・・

そうそれはテスト前に誰もがした事のあるであろうもの。

あなたもテスト前に一度は、いや20回はやった事はあるのでは?

 

今日は、暗記ですごく悩んだ時を思い出したので、それをどう乗り越えたか、ということをお話しします。

 

 

暗記で本気でお悩みのあなたへ

 f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170411202656j:image

暗記の経緯

営業のお仕事です。

なので、営業トークを丸々暗記しなければならなかったのです。

 

30人くらい同時に暗記スタート。

そして壁には順位表が張り出されるわけですよ。

僕はここで伝説を達成しました。

 

①〜⑩まで覚えなければいけなかったんですけど、全てのトーク覚えで・・・

 

空前絶後の・・・

ダントツの最下位

 

トーク覚えで10番を初めてクリアした人が出た時、僕は2番でした。

本当にあの時は悔しくて、苦しかったです。

きっと僕のように苦しんでる人もいると思います。

そんな人に僕がその苦しみの中で感じた事、反省した事を書いていきます。

 

暗記で苦しむあなたへ3つのアドバイス

 

①睡眠はしっかりとる

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170411202706j:image

これめちゃくちゃ大事。

僕はドベが続いていたので、ほぼ寝ずに暗記してました。

しかし、一文覚えて、次の文を覚えようとするとすでに頭の中から、さっき覚えた文は消えてて・・・

という事が続きました。

 

一つのトークも覚えられない日が続く中。

家に帰って爆睡してしまった日がありました。

あ!勉強出来なかった!と悔やむなか、暗記をすると、どんどん覚えるではありませんか。

 

つまり暗記と睡眠は非常に密接な関わり合いがあるのです。

もし暗記を覚えたいなら、勉強の前にちゃんと寝ましょう。

 

②言い訳をしない

f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170411202715j:image

僕は暗記していましたが、あまりにも進まなかった。

ですので、なぜ出来ないか?という理由を探していました。

 

確かに自分に合った暗記を発見するのも大事。

それは逆に言うと、暗記方法を見つけていないから暗記出来ない、という言い訳でもあるのです。

暗記方法を模索しようとする考えがあるなら、その考えは捨てて、目の前のことに集中することをお勧めします。

 

実際、暗記で一位になった人は、ひたすら読み込むというシンプルな覚え方でした。

 

 

 

また、暗記の上で、集中力ないからと言ってる人はいませんか?

それ。

完全に僕パターンです。

集中力がない?

それ僕と同じく、出来ない言い訳探しループ、という底なし沼にドップリとはまっています。

 

集中力は作り出せます。

僕も集中力がなくて、方法が悪い、環境が悪い、自分の脳が悪い、とどんどん言い訳を口にはしませんが、心の中に作っていました。

しまいには僕の脳は障害があるんじゃないか?

という極論まで考えてしまっていました。

 

 

もう一度言います。

集中力は作り出せます。

ないなら、絞り出す。それしかありません。

目の前のことに集中している自分を作りきってください。

そのうち集中力が増していきます。

 

 

③自分を信じる

 f:id:kouhokutyu_2704yahoocojp:20170411202721j:image

くさいですね。(笑)

順位表が張り出されて、自分と周りの人との順位がつけられていくと、次第に自分を信じられなくなります。

自分は才能がないんだ

自分はダメなんだ、と。

 

僕も心では思ってない!と言いたいですが、心の隅に強烈な劣等感があったことは否めません。

そんな感情が心に出来ると、暗記がさらに出来なくなります。

僕の経験上、暗記は

 

自信 × 集中力

 

というくらい自信は大事。

 

そこで気になるのが、どうやったら自信は身につくの?

それは成功体験でしょう。

自信は簡単に身につかない。

この自信は、ここまで覚えれた!という事を繰り返すなかでしか身につかないでしょう。

 

 

 

暗記は自分との勝負です。

だから本当にダメな自分が結果として現れる。

しかし今ならあの時死に物狂いで暗記をしたからこそ、自分の弱点が分かって、今があるんだな、と思います。

 

暗記で苦しむあなた。

暗記で躓くということは、あなたに何か重大な問題があるということです。

そこから逃げずに向き合って勝利した時、あなたはきっと一皮剥けてるはずです。

 

頑張りましょう!

 

それではまたそのうち。